大牟田・みやま・柳川・久留米で葬儀の費用・相場について相談するなら【金井寺】へ~葬儀の際の持ち物とは?~

大牟田・みやま・柳川・久留米で葬儀の費用についてご相談がある方は【金井寺】へ

大牟田・みやま・柳川・久留米で葬儀の費用についてご相談がある方は【金井寺】へ

大牟田・みやま・柳川・久留米葬儀のことを相談するなら、福岡県の広いエリアに対応する【金井寺】へお聞かせください。「遺族に負担をかけたくない」と終活を検討している方をはじめ、葬儀・お墓の生前予約も承ります。

「お墓に多くの費用をかけることができない」とお悩みの方も、まずはご相談ください。お悩みや疑問について、分かりやすく丁寧にご説明いたします。葬儀の内容や費用など、詳しくはお気軽にお尋ねください。

葬儀の際の持ち物やマナーは?

荘厳な雰囲気の中で行われる葬儀では、その場に合った服装やマナーが重要です。突然の参列にも慌てないよう、必要な持ち物を把握して、忘れ物がないようにしましょう。葬儀の際の持ち物の中で、とりわけ注意したいものがバッグです。黒のバッグであればよいと考えがちですが、革製品は殺生を連想させるため避けます。また、光沢のあるものはファッション性が高く場にそぐわないため、エナメル製や金具が目立つものは好ましくありません。

お焼香の際に必要となる数珠は、1人1つ持つのがマナーであり、親族であっても貸し借りはせずご自身のものを用意します。数珠には、大きさによって男性用と女性用があります。珠が108個ついているものを「本連数珠」といい、こちらはご自身の宗派のものを選ぶようにします。珠の数が少ない「略式数珠」には宗派がなく、どの宗派でも使用できます。

香典や不祝儀袋を包む袱紗(ふくさ)も大人としてのマナーです。受付ではバッグから袱紗ごと取り出し、広げてから不祝儀袋をお渡しします。見落としがちなハンカチは、派手な色・模様は避け、フォーマル用のものか、白や黒の無地を選びます。

相場についてお悩みの方も【金井寺】へ

相場についてお悩みの方も【金井寺】へ

大牟田・みやま・柳川・久留米で葬儀をお考えの方は、【金井寺】へご依頼ください。福岡県の大牟田市にある【金井寺】は、臨済宗・曹洞宗と並ぶ日本の3禅宗の1つ、黄檗宗の寺院です。大牟田をはじめ、みやま・柳川・久留米など福岡県の幅広いエリアに対応いたします。

葬儀やお墓をどのようにしたらよいか分からない、相場がどのくらいか知りたいなど、些細なことでもご相談ください。ご納得いただき安心してお任せいただけるよう、丁寧にご説明いたします。

葬儀に関する豆知識

久留米で葬儀をお寺でするなら【金井寺】

寺 名 黄檗宗 金井寺
住 所 〒837-0921 福岡県大牟田市三池348-1
電 話 0944-55-2503
駐車場 あり(15台)
URL http://kinseiji.com